• mof. 学生団体

【バヌアツ】私が全力でオススメする国

更新日:2019年1月12日


さあ、いよいよ今回からたびぃじょの旅ブログが始まりました〜㊗️

記念すべき初回は、私ブラック学生団体mof.代表はるかがバヌアツについて語っちゃいます。


ところで、みんなはバヌアツ共和国のことをどれだけ知ってる?

2018年の夏に初めて訪問して以来、すっかりバヌアツの虜になった私。

まだまだ情報の少ないバヌアツについて、以下3つからバヌアツ魅力をバンバン語っていくよ!

①バヌアツってどこ?

②バヌアツの治安は?

③バヌアツの観光は?

この記事にたどり着いたキミは、きっとバヌアツに縁があるに違いない!


①バヌアツってどこ?

Googleでバヌアツと入力すると上記検索に”バヌアツ どこ”と出てきます。

正解は、ここ!


スーパーいいです。日本よりも治安がいい気がしました・・・の地図から分かる通り、バヌアツは83の群島から成る島国。それぞれの島が多種多様な顔を持っています。

首都ポートヴィラがある島・エファテ島がこの国の玄関口で、日本からは、オーストラリア経由orニューカレ経由orフィジー経由で入国できるよ✈︎

🗣私は、最も安く行けるフィジー経由で行きました。

(成田〜フィジー間が約9時間、フィジー〜エファテ間が約2時間)

バヌアツって聞くと知らない国で遠そうなイメージを持たれるんですが、意外と近いんです。


②バヌアツの治安は?

バヌアツに着いたら治安の良さに驚くはず!

治安、スーパーいいです。日本よりも治安がいい気がした・・・

とにかく、女の子のひとり旅でも安心して旅行できます✌️

現地旅行代理店の方も、最近は女性のひとり旅も多いですね〜と言っていました。

ただし、万国共通言えることですが、どこへ行っても夜間にひとりで歩くのは控えたり、スリやナンパには気をつけたり、最低限の対策をしてくださいね。




③バヌアツの観光は?

南太平洋に浮かぶ国・バヌアツっといったらやっぱりブルーホールでしょ!!

これのために私、行きました。

バヌアツにいくつかあるブルーホールを紹介しますよ💙🐠



・ブルーラグーン📍エファテ島 (写真左)

なんですか、このターコイズブルーは!どうやったらこうなるのか私には分かりません。

ここでは木に登ったり、ターザンごっこができます。

どうやら世界の果てまでイッテQ!のイモトがここでターザンをしたそう。


・リリ・ブルーホール📍サント島 (写真中央)

エファテ島より国内線で約30分ほどのサント島にあるブルーホール。

この圧倒的透明感!!生でみたときは、あまりの美しさに言葉を失いました。


・ナンダ・ブルーホール📍サント島 (写真右)

リリよりも濃い青なのが特徴。ここ、実は世界の絶景第2位にも選ばれた過去が!

水深14M、潜ると一番下までくっきり透き通ってます。

外からの太陽光が水中で一点に集まって見えてとても神秘的だった✨


【番外編】

・シャンパンビーチ📍サント島

こちらはブルーホールではありませんが、個人的に後にも先にもこれが一番のビーチになりそうなのでご紹介します✌️



こちらも半端ない透明感とサラサラの砂が特徴。

シャンパンビーチ🍾という名の通り、本当に泡がブクブクと出てくるらしいんです。

ここでは、カメさんと一緒に泳ぎましたよ〜


以上、バヌアツの観光情報でしたが、実は何よりも感動したのがあります。

それは、夜の星空です。

写真には収められなかったのですが、まるでプラネタリウムを見ているかのような気分でした。

空一面、全てが星で埋め尽くされているぐらい、小さな星までくっきり見えます。

日本でも星が綺麗に見える場所はたくさんありますが、ここは次元が違うほど綺麗でした💫


最後に

どうですか、バヌアツ行ってみたくなりました?

私がこれほどにバヌアツの虜になったのは、ただ絶景を見れたからだけではありません。

バヌアツの現地住民の方や、現地在住の日本人にたくさん救われたからです。

旅行中、予想外のトラブルに何度も巻き込まれました。←ほぼ自分のミス💧

それでもみなさんがとっても優しく対応してくださったおかげで、無事こんなに楽しめたというわけです。

めっちゃいい国なんです。バヌアツ。

「世界一幸せな国」とか言われてますけど、ほんとにその通りだな、と。

また必ず訪れる、とバヌアツの地に約束をしてきました。


#バヌアツ#ブルーホール#シャンパンビーチ#ブルーラグーン#女ひとり旅#たびぃじょ

0件のコメント

最新記事

すべて表示